サンガツサンチ

旧暦の3月3日
ひな祭りのこの日は 奄美の海開きの日
その年に生まれた子の足を 汐につけると
無病息災の云われもある

「海に行かないとカラスになるよ」
平日にもかかわらず 干上がったリーフには
待ちかねた人々の姿があった


b0174905_835762.jpg






b0174905_8353082.jpg



b0174905_835498.jpg




シマタゴ  (モクセイ科)

b0174905_836579.jpg



b0174905_837145.jpg



島の春は足早に過ぎて
サシバが北へ帰り終わる頃
今度はアカショウビンが  南からやってくるのだろう
今は
優しい陽だまりの中で
植えられたばかりの稲が
そよそよと 気持ちよく 揺れている
[PR]

by amamian3kjk | 2014-04-03 08:41 | 文化