カテゴリ:森( 18 )

ヒカゲヘゴ

大粒の雨と
細かな霧と
時折日差しがこもれる一日
森と川への案内でした


ヒカゲヘゴ

b0174905_8274573.jpg


More
[PR]

by amamian3kjk | 2015-07-08 08:32 |

クワズイモ

島の森を歩く時
目を奪う光景 それは「光」の妙
逆光に透ける木々の葉は
何ともいえない彩を放つ


b0174905_5451297.jpg


More
[PR]

by amamian3kjk | 2014-11-22 05:46 |

巨大ガジュマル

カンカン照りの山登り

さぞ
森の中は涼しかろうと・・・?
とんでもない
森とは 茂った木の葉で覆われた
ドームのようなもの
とどまれば 少しは感じる涼しさも
進むと 堪らなく吹き出す 汗
全身ビッショリだ



b0174905_7205379.jpg




到達の達成感は
そこへ行った者だけのもの

More
[PR]

by amamian3kjk | 2013-07-22 07:30 |

謹賀新年

明けましておめでとうございます

今年の皆様のご多幸を
心より お祈りいたします




爽やかな朝日の写真でも・・・とは思いましたが
やっぱり 年末に撮った「森」の写真を


b0174905_8225330.jpg



スダジイ
ミキ周り 570cm
高さ   1100cm



 

More
[PR]

by amamian3kjk | 2013-01-01 08:26 |

ハマイヌビワ(クワ科)

    (トカラ列島以南)


古木
「絞め殺しの木」
絞め殺された木は既になく
自ら立ち生き残るしかなくなった


b0174905_1618971.jpg



ガジュマル、アコウと並び
「ケンムン」の宿る木として 地元では有名
雌雄別株

More
[PR]

by amamian3kjk | 2012-10-12 16:26 |

金作原

森とは言え
台風の圧倒的な風圧を受けたら
枝葉も あるいは幹までも
折れてしまう
まして 道があればなお そこは
風の道にもなるわけで・・・

とは言え
流石奄美の森は 復活も早い
いたるところ 新芽や新しい枝が見えていた


b0174905_6294561.jpg





で、森の精は・・・・

More
[PR]

by amamian3kjk | 2012-09-07 06:40 |

島の深山

深山 といっても
奄美の場合 里山の後ろは既に深山

さほど距離的に苦労することはないのだけど・・・
島の森の守り神 「長いモノ」と
「見えない方」が 荒らされるのを防いできた
そんな森へ
今日は仲間と共に 分け入った


b0174905_19385423.jpg



ワイワイ行けば、あまり聴こえない
森のシジマの声
私には どうしても聞こえてしまう

島の至る所に
このような渓谷は隠れていて
そこだけは 古と変わらず
シーンとした
シジマの声がしている

More
[PR]

by amamian3kjk | 2012-07-16 19:50 |

森と海

奄美は 森の島である

島ゆえに 海に囲まれているけど
古代から 人と共にあるのは 森
海は その人を活かす 大切な資源
その海を守っているのは
紛れもなく 深い 深い森である


森の水

b0174905_16493345.jpg



海の色

b0174905_16502059.jpg


More
[PR]

by amamian3kjk | 2012-04-20 16:57 |

湯湾岳

世間は 
紅葉する鮮やかな森や
林の写真が多くなってきている
ところが奄美の山々は
相変わらずの 緑色
照葉樹林に覆われた山は 濃い緑だ
それでも
ところどころ イイギリやセンダンが
葉を黄色く赤く染め
早 落葉している様もある

湯湾岳

b0174905_7453331.jpg


豪雨により
山道のあちこちは崩壊したままだけど
無理に通ってみて驚いた
クロウサギの糞の多さ
つまり 人が介在しなければ
自然は自力の復活を遂げる と いうことか・・・?

寒気が降りてきて
島も少し 寒くなってきた
[PR]

by amamian3kjk | 2011-12-09 07:46 |

復活は?

奄美の森の中の道
昨年の災害の後はいかに・・・?
車はおろか人さえ拒むような、そんな状態だった
ずだずだに 寸断され 壊れた箇所は無数
そこを見る限りでは、、無残だった!!

林道

b0174905_1835729.jpg


しかし その周りの花や樹木は
いつもの年より少し遅れてはいるけど
しっかり芽吹き、咲き始めていた

心配したクロウサギも子供の糞、、多数!!
人との接点が道であるなら
このまま修復されない方が 動植物の為?
いやいや 案内をする立場からすれば
道の復活は望ましいのだけど・・・
ま、かなり後・・相当先になる気がしたよ

アマミセイシカ

b0174905_18432154.jpg


この日
携帯電話の通話可能範囲を調べに
おじさんたち 5名で入ったのだけど
名瀬から宇検まで、7時間半・・・・・・はい、、しんどかったです(爆!!
崖の上にアマミセイシカを見た時は
本当に 救われました
いい香りも 嬉しかったです
[PR]

by amamian3kjk | 2011-04-06 18:46 |