<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

イジュ(ツバキ科)

    (奄美大島~与那国島固有種)


早咲きの花を
山の登り口に見かけたのは
先週の事
果たして狂い咲きとは
いえないだろうね

イジュ
b0174905_521781.jpg
b0174905_523241.jpg


「梅雨に入っていた 模様です」
最近気象庁がだす「予報」?
いやいや 予報ではなく「補足」
 長期予報はよく当る
それだけ過去をデータ化し
未来を予測する事ができるのは
やっぱり 進歩したとは
思う

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-30 05:13 |

ヒルザキツキミソウ(アカバナ科)

このところ
海沿いは風が吹く
尾根道を少し走ったところで
群れを見つけた

ヒルザキツキミソウ (北アメリカ原産)
b0174905_6553999.jpg
b0174905_6555773.jpg
b0174905_6562428.jpg


野生化した花は
今では島のあちらこちらに
姿から想像できない逞しさが
あるのだろうね
何時誰が島に持ち込んだのか
それは解らないけど
春先の 風物詩

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-29 07:20 |

コゴメマンネングサ(ベンケイソウ科)

そろそろ
眩しい黄色の花が咲き始める
今年は 少し遅いのかな
吹きつける風は北
少々 肌寒さも感じるからなぁ・・・

コゴメマンネングサ
b0174905_5312495.jpg


ハマボッス (サクラソウ科)
b0174905_5314899.jpg


岬は とにかく風が吹く
何処から吹いても 廻ってくる
自分が息を凝らしても
花はいつも揺れていて・・・そんな時
懸命に息を止めている自分に気が付き
思わず、、、笑ってしまう

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-28 06:05 |

路傍の花

路傍に
いかに貴重な蘭が見れるのか
それを撮りに行った
ここを刈り取る部隊には
知人が多いけど 
選別した草刈をしていた!!
 凄いね
みんなの勝利だよ~003.gif

カクチョウラン
b0174905_6161815.jpg
b0174905_616374.jpg


接写が出来るほどの
道の側に ほら・・・・
なんだか 嬉しくなってくるよねぇ・・・
来年も 咲いてくれるかな

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-27 06:27 |

海の風景

波と戯れる
誰でも 一度は経験のある
昔からのアソビ

波遊び
b0174905_630110.jpg
b0174905_6304243.jpg
b0174905_63053100.jpg


この家族は 
何度も何度も波に挑み
何度も何度もころころと笑いながら
波から逃げていた
器具や遊具はいらない
寄せる波さえあればいい

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-26 06:41 |

野生蘭

よかった
見たかった人に
ちゃんと間に合わせ
満開で出迎えてくれた
昔から身近にある花だけど
野生の花は どうしてこうも
きれいに見えるのだろうか

カクチョウラン
b0174905_6224488.jpg
b0174905_6225775.jpg


薄く張った雲間から
時折りこぼれる日差しに
白いガクが浮かび上がる

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-25 06:34 |

ヒシバデェイゴ(マメ科)

おお、
アカショウビンの声が聴こえています
昨日から あいにくの雨
アカショウビンと雨は謂れがあります
ヤツが鳴くと 雨が降る・・・カンベン(笑

ヒシバデェイゴ
b0174905_5363252.jpg
b0174905_5364474.jpg


待っている間
私は何をしているかといえば
そこらの花を撮っているんです
お客様は お買い物中

本当に 雨 止んでほしいよなぁ・・・
今日は曇りの予報だけど
ま、いいか 濡れた自然も
またいいもんだよね

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-24 05:44 |

龍郷湾

これは
海が怪しく輝く様子を
撮りたかった

向こうの笠利半島は雲の下
手前の龍郷湾はぎらぎらと光る
気象の変化をよく表す風景だった

龍郷湾
b0174905_6271163.jpg


これは 4月5日 の様子
b0174905_6264395.jpg


風景って 面白いですよ
光線の量や角度で
様々に変化します
しかも 生き物のように
動くのです

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-23 06:37 |

テリハノイバラ(バラ科)

島の海岸線に咲く
アダンの葉の棘棘と
こいつの蔓の棘棘は
スリッパ履きで海を目指す時
いつもやられてしまっていた
子供の頃の思い出

テリハノイバラ
b0174905_5492845.jpg
b0174905_5494431.jpg


花は純白
日が射してハレーションを起こすほど
ことさらに白が引き立つのは
蕊の黄色が関係しているのか

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-22 06:01 |

シロバナミヤコグサ(マメ科)

    (喜界島以南)


時節を逸する
そんな事もある
何事もタイミングをはずすと
結果を得る事ができないもので・・・

この花には去年出逢った

シロバナミヤコグサ
b0174905_610670.jpg
b0174905_6102833.jpg


ふと 空いた時間に
思い出した
そろそろ咲いているか

もう一つの期待は薄かったけど・・・

More
[PR]

by amamian3kjk | 2010-04-21 06:19 |